読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後ろに明日は無い

ジャニーズとか。バンドとか。

2015-8-5 V-NATIONに行ってきました

 

抽選に何度か外れ、諦めかけていた最後の先行抽選で当たったV-NATION。

 

正直ものすごく行きたいわけではなかったので(交通費とか交通費とか交通費のことを考えると)迷ってたんですが、これはもう行くしかない!と思い、友達と行ってきました。

 

人生二度目の原宿!

 

初めての国立代々木第二体育館

 

f:id:NSCrew:20150808233626j:plain

 

お目当てはもちろんWHITE JUDASことシン。

 

そちらの感想はすでに別記事にて書いているので、ここでは割愛させていただきます。

 

nscrew.hatenablog.jp

 

で、ここでは私の中で特に記憶に残ったBugLugさんとSuGについて書きたいと思います!

 

 

トップバッターはBugLugさんでした。

 

実は前々から気になっていたバンドさんで、『骨』だけは知ってた!

 

事前にYouTubeで他にも何曲か予習していたので、その曲をやってくれたらいいな~っていう淡い気持ちを抱いていたら、なんと7曲中3曲知ってる曲だった!(笑)

 

ありがたや。

 

というわけでBugLugさんのセトリはこちら。

 

  1. Cameraman
  2. KAIBUTU
  3. ギロチン
  4. BUKIMI
  5. ENMA
  6. JUGEMU

 

まず最初にBugLugさんはトラブルがありましたね(笑)

 

一曲目が予定通り流れなかったのかな?

 

ヴォーカルの一聖さんが「初っ端からまさかのトラブルですねえ…」って言ってた(笑)

 

でもすぐに何事も無かったかのように『Cameraman』が始まり、一曲目から予習してた曲がきて私はめちゃくちゃ嬉しかった!!!

 

シャッター音から始まるこの曲、「Now everyone's Cameraman」のところのメロディーが、一度聴いたらなぜか耳から離れないんですよね。

 

帰りの新幹線の中で一番印象に残った曲は『Cameraman』だと、一緒に行った友達も言ってました。

 

二曲やったところでMCへ。

 

一聖さんが、ベースの方か下手ギターの方か忘れてしまったんですが「ご覧ください、汗だくなのにマフラーしてます。」「上手をご覧ください、シャワーを浴びたような汗をかいております。」「後ろをご覧ください、a-NATIONに出た方がいいんじゃないかってくらい黒いです。」って言ってみんなを笑わせてくれた。

 

そして『ギロチン』!

 

この曲は、ザ・ヴィジュアル系って感じですよね(笑)

 

みんな凄いな~~って思いながら会場眺めてた(笑)

 

で、次の曲で私は衝撃的な光景を目の当たりにする。

 

『BUKIMI』

 

もうね、異世界に飛ばされたのかと思った(笑)

 

な、何なんだこの曲は?!!!?!????ってなった(笑)

 

これはお経を唱えてるのかな?って思ったんだけど、あとで歌詞を見たら

本能・煩悩・幸福願望

真実が無いと言う事が唯一の真実

ホラ・ガセ・デマ・ウソ・偽善

捏造・隠蔽・改竄・似非

真実は恐怖いつも

BUKIMI / BugLugの歌詞 |『ROCK LYRIC』ロック特化型無料歌詞検索サービス より引用

って言ってたんですね(笑)

 

私にはあの動きも含めて完全にお経に聴こえましたすみません。(笑)

 

でもこの曲で私の心は完全に掴まれましたね。

 

やべえ…BugLugやべえ……って思いながら見てました。

 

で、『JUGEMU』

 

この曲はなんとなくやるだろうな~~と思って予習してたんですが、本当にやってくれたので心の中でガッツポーズしました。

 

思えばこの曲は前にも気になって聴いたことがあって、その時に歌詞がなかなか深いな~と思った記憶がありまして…

 

なんで聴いたことあったんだっけ?ってしばらく考えたら分かりました。

 

 

この人のおかげです。(笑)

 

とまあBugLugさんで知ってる曲は『Cameraman』『ギロチン』『JUGEMU』の3曲だったわけですが、知らない曲でもバンギャルちゃんを見てるだけで楽しかったし一発目から凄く楽しめました!

 

なにより一聖さんの歌声がのどからCD音源で感動しました。

 

音源聴いてても歌うまいな~~って思ってたんですが、生で聴いてもやっぱりうまかった…

 

声量もあって私好みの歌声!

 

これはBugLugもっと勉強しなきゃなって思いました。

 

そうそう!

 

一聖さんの煽るときの言葉が個人的にいちいちツボで(笑)

 

特にツボだったのは、

  • やれ
  • 汚い声で鳴いてみろよ
  • 手拍子は頭の上でな
  • 挙げた手おろすんじゃねーぞ

の4つでした(笑)

 

「やれ」って言った瞬間にみんながヘドバンし始めたのには思わず笑ってしまった。

 

普通なら「頭振ろうか」とか「あたまー!!!」って煽りそうなところを、「やれ」のたった二文字で解決させるこのお方は何者??!!?ってなった。

 

「手拍子は頭の上でな」「挙げた手おろすんじゃねーぞ」って言われた時は思わず「はい!すみません!」って返事しそうになった。

 

完全にBugLugの世界に染めてたなあ~~。

 

あとドラムの方のキャラはどういう立ち位置なのかものすごく気になりました(笑)

 

あと、欲を言うなら『骨』がやっぱり聴きたかった…(笑)

 

 

お次はSuG!

 

SuGはまだ前の事務所に所属している頃にちょっとだけ勉強させてもらっていた時期があったので、純粋に楽しみにしていました。

 

で、セトリはこちら。

 

  1. teenAge dream
  2. HELLYEAH
  3. sweeToxic
  4. 上海ハニー
  5. ☆ギミギミ☆
  6. heavy+electro+dance+punk
  7. CRY OUT

 

転換の時に『gr8 story』を少し演奏してたのが何というか、ちょっとしたサービス的な感覚でしたね(笑)

 

一曲目から新曲くるとは思わなくて、おおってなった(語彙力皆無)

 

どのタイミングでMCになったか覚えてないのでとりあえず曲の感想をさらっと言っていきます(笑)

 

一番やってくれて嬉しかったのは『sweeToxic』!!!

 

私この曲、半年くらい前に初めて聴いたんですが、もうサビのメロディーがめちゃくちゃ好みで!!!

 

何で今まで聴かなかったんだうわあ~~~~って後悔したほど好きなんですよ。

 

ViViDの解散ライヴまでにとあるプレゼントを制作してたんですが、それを作ってる間中ひたすらこの曲ヘビロテしてたこともありました。

 

もう、めちゃくちゃ嬉しかった。

 

『☆ギミギミ☆』も嬉しかったなあ…

 

『上海ハニー』はどういう経緯で空耳カバーすることになったのかよく分かってないんですが(笑)本家よりもかっこよかったです。

 

MCでは、武瑠がこれからこの夏一番の思い出を作っていきましょう的なこと言ってたんですが。

 

「なにより、僕らの今年の夏一番の思い出、機材車ハイエースを盗まれました!!」

 

で、会場はどっかーんとウケました(笑)

 

ちゆの「今日もレンタカーだぜイエーーイ!!!」に会場もフゥ~~~~!!!って応えてて、みんな知ってるんだなあって思った(笑)

 

 

何かご存知の方はTwitterのSuGオフィシャルアカウントまで切実にお願いします。

 

「まあまあまあ徐々に?ドアだったり、ハンドルだったり、タイヤだったり帰ってこればいいかなって。一番先輩だから、A9さんはエンジン部分をくれるのかな?!」って武瑠が言ってて、メンバーもあざーす!みたいな雰囲気になってた(笑)

 

MCはもうこの話題がインパクト強すぎて他が全く思い出せない(笑)

 

誰かSuGにハイエース一台プレゼントしてあげて!(笑)

 

あと印象的だったのは最後、『CRY OUT』が終わった時に武瑠が言った言葉。

 

「これが今のSuGです!」

 

この言葉いいなあって思った。

 

他のバンドのヴォーカルでも聞いたことあるセリフだけども。(笑)

 

この言葉を聞いた時、あ~SuGは何としてでも生き残ってほしいって思った。

 

なんでだろ?(笑)

 

あと、こちらも欲を言うなら『無条件幸福論』と『Toy Soldier』が聴きたかった(笑)

 

 

とまあこんな感じで、WHITE JUDASが終わったら私たちは早めに帰宅したかったので会場を出ました。

 

A9とSadieさんも見て行きたかったけど…!!!

 

次の日友達はお仕事だったので残るわけにはいきませんでした;;

 

初めてフェス?対バン?に行ったけど、やっぱり出演するバンドは全部知ってた方が楽しいよね!

 

また機会があればV-NATION行きたいです~~~!!!