読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後ろに明日は無い

ジャニーズとか。バンドとか。

2015-12-15 鬼龍院翔 ひとりよがり5

 

鬼龍院翔単独公演、ひとり武道館のライブビューイングに行ってきました!

 

今年は今までとは違い、武道館のみでのひとりよがり。

 

「東京に行く」という壁が自分にとって高過ぎて今年は諦めようと思ってたんだけど、まさかのライブビューイングやってくれることになったのでこちらに迷わず行ってきました(笑)

 

 

まずはセトリ。

 

  • さよなら冬美
  • もうバンドマンに恋なんてしない
  • 腐男子
  • もう会えなくなるなんて
  • MC
  • 夜汽車
  • Reue
  • 君がいない間に
  • 片想いでいい
  • MC
  • 悲愴
  • 「a」
  • MC
  • エアーピアノ弾き語りメドレー さよなら、さよなら、さよなら

              あの素晴らしい朝をもう一度

              ごめんね、愛してる

  • MC
  • 忙しくてよかった
  • Love Days
  • らふぃおら
  • あしたのショー
  • 春が来る前に
  • EN1.Oh My Love!

        HEN

        広がる世界

  • EN2.泣かないで
  • 去り際のBGM

 

この最後の去り際のBGM、映画館では始まるまでずっと流れてたんだよね。

 

とてもひとりよがりに合う良い感じに暗い曲だった(笑)

 

そして開演3分前にスクリーンに武道館の様子が映し出され、「あぁこの感じ久しぶりだなあ」と一瞬で記憶が4年前に戻って。

 

2011年の12月25日、UVERのXmasライヴのライブビューイングに行ったんだけど、場所が同じ武道館だったからなんかすごく懐かしくなったの。

 

そんなこと思ってたら武道館の場内にアナウンスが流れて。

 

どっからどう聴いてもキリショーの声でしたね(笑)

 

声高めに喋ってたけど上手くアナウンス出来てた!

 

途中読み間違いしてたけど(笑)

 

 

会場の照明が落とされたのは18:35ちょうどだった。

 

聴こえてきたのは『さよなら冬美』のあのイントロ。

 

一曲目にこの曲がくるとは思ってなかったからめちゃくちゃびっくりして、そして泣きそうになった。

 

舞台上にはスクリーンの前に鬼龍院翔、ただひとり。

 

映画館の音響はさすがにめちゃくちゃ良くて(笑)とても聴きやすかったなあ。

 

スクリーンに大きく映し出されるキリショーの姿も、映画館だからこそあの大きさで見れるんだよね。

 

ここでよがれるのもそんなに悪くないなあって思った。

 

4曲歌ったところでMCに。

 

まず初めに注意事項をって言い始めて何を言うのかと思ったら、他のメンバーは一切出てこないからメンバー目的の人は寝ててもらって結構!!!って(笑)

 

初っ端からめちゃくちゃ強気でした(笑)

 

鬼龍院ひとりでやるよって言ってて他のメンバーが出てくるのとかそういうの大嫌いなんだよ!!!!的なこと叫んでて、知ってるよ~~何回言うんだよ~~~ってなった(笑)

 

で、歌わないときくらいはみんなの近く行きますよって言ってスクリーンの前にある白い舞台から降りて小走りに下手に向かって行って「下手~」小走りで今度は上手へ「はい、上手~」戻って真ん中で「はい、真ん中~」って全てダチョウ倶楽部のやーのポーズ(笑)

 

暗闇だと客席が全く見えないからということで、会場の照明点けてもらっていいですか?って照明点けてもらったんだけど、おお~消して消してってわずか1秒で会場の照明を消すキリショー。

 

「見なきゃよかった・・・」

 

みんなを笑わせるために言った言葉だと分かってるけど、この言葉にキリショーが武道館でひとり立つことにどれだけ緊張していたかが伝わってきた。

 

 去年も思ったけど、キリショーはMC中に何回も水分補給をするんですよ。

 

下を向いて、おそらく曲順が書いてあるカンペか何かを見ながら。

 

その姿が、なんて言うんだろう。

 

寂しそうというか、「孤独」とか「ひとり」「儚い」って言葉がよく似合うなあって。

 

そう強く感じたのは『片想いでいい』を歌い終えたときだった。

 

この曲を歌ってる時、たしか2番のサビで音を外した場面があった。

 

去年「キャンハゲ」で驚くほど進化を遂げたこの曲のおかげで、キリショーは以前よりも感情を込めてバラードを歌うようになった。

 

それと同時に疲労も倍になった。

 

だからこそ不安になったのが、

 

愛し合う彼女と彼の姿なんてもの 

想像すりゃ血反吐吐くくらいそりゃあね憎いよ

だけど何ができる?僕に何ができる?

彼女の心に僕は居ない

今のままがいいだろう?これ以上は無いよ

無理矢理他の誰かを好きになれるか?

憐れんだらいいよ

辛くないと言ってるだろう

片想いでいい今のままで いいから

ゴールデンボンバー/歌詞:片想いでいい/うたまっぷ歌詞無料検索

 

この最後の歌詞。

 

ここが一番エネルギー使うんだろうなと聴くたびにいつも思うんだけど、何事も無く歌いきれるのか?という不安が私を襲ってきました。

 

まあ、何事も無く歌いきったんですが。

 

歌い終わったあと、上を向いたキリショーはしばらくしてやっぱり下を向いて。

 

こんなにも「儚い」という言葉が似合う人が他にいるだろうか?と思ってしまった。

 

もっと自信持っていいのに。

 

前向いていいのに。

 

下を向く彼の姿を見たら、そんなことを思いながら泣いていた。

 

MCでキリショーが言ってたけど、このひとりよがりは「どれだけひとりに浸れるか」なんだと。

 

友達と来てても、ライヴ中はひとりぼっちになる。

 

僕もひとりになるから、みんなもひとりに浸ってほしいと言ってた。

 

そしてひたすら何か言っておくことはないかと下を向いてカンペを確認するキリショー。

 

ここで私は「紅白おめでとう」って誰か言って!!!!と武道館に強く念を飛ばしたんだけど(笑)

 

数人が「紅白おめでとー!!!」って言ってくれて。

 

去年はおめでとうって言われた時、ぼく?みたいな感じで自分を指差してまわりをキョロキョロしてとぼけてたけど(笑)

 

今年は素直に受け入れてました(笑)

 

良い曲とは売れるか売れないかじゃなく、気持ちがこもってるかこもってないかだと思うみたいな名言言ってたんだけど詳しくは忘れました(笑)DVDに収録されるかわかんないけど、DVDを確認してください(笑)

 

そして次に歌う曲を確認したキリショーが急に「あ~~~~!!!!!!」って叫んで、なんだ?と思ったら、次の曲は事務所入る前に宅録したものだから音がしょぼいですって言い始めて。

 

すぐに分かるよね、『悲愴』と『「a」』だって。

 

10年くらい前に家でコソコソ録ったって、10年前のキリショーってこんな感じだったのかって思いながら聴いてくださいって言ってて笑えなかったよね(笑)

 

分かる人にしか分からない、この2曲に込められてる想い。

 

歌い終わったあとに彼は、DVDに残るからこの曲ももう成仏されたかなって言った。

 

正直今年はこの2曲やらないと思ってたんだけど、DVDに残して成仏させる…今年で歌うのは最後って意味でキリショーは今年この2曲を歌ったのかな~って思った。

 

そしてすごく良いことを言ってたんだけど、やっぱり詳しくは覚えてないんだな(笑)

 

作詞をする人は、心のモヤモヤなんかを表現していて、なぜ表現したいのかっていうと、曲を聴いてもらって誰かに共鳴してもらうことで救われるんだ的なことを言ってた。

 

ここのMCもDVDに入るといいな~~

 

むしろカットされるところってあるのだろうか…

 

次はエアーピアノ弾き語りメドレーだったんだけど、ピアノは今年運ぶ最中に大破したそうで(笑)

 

ちなみに去年はピアノが高くて買えなかったからベルマーク集めて今度買っとくみたなこと言ってた気がする。

 

今年もプロジェクトマッピング(?)でピアノやるんだろうとは思ったけど、そのピアノの登場の仕方には驚いた!

 

このMCの前のMCくらいからずっとくしゃみが出そうって言ってて、花粉かな?みんなも気を付けてね!って言ってたんだけど、ついに出そう出そういってたくしゃみが出た!と思ったらピアノがばーんと出てきて(笑)

 

これは予想できなかった(笑)

 

なんだよ~~くしゃみは嘘かよ~~~~ってなった(笑)

 

音鳴るかな?ってちょっと弾いてみて、ピアノの準備してイスとマイクもセッティングして。

 

端の人はなんかもがいてるようにしか見えないだろうけどごめんっていういつもの気遣いもあり、弾き語りがスタート。

 

何をカバーしてくれるのかな?って思ったんだけど、今回は金爆の曲をエアー弾き語りしてくれた。

 

『さよなら、さよなら、さよなら』『あの素晴らしい朝をもう一度』『ごめんね、愛してる』を1コーラスずつ。

 

スクリーンには、手元と真正面から撮った映像が映し出された。

 

これ観た時一瞬まじで弾いてんのかと思ってしまった(笑)

 

終わってからキリショーが「手元と真正面の映像があったら本当に弾いてるんじゃないかって錯覚してくれないかな?と思ってわざわざピアノのスタジオまで行って撮ってきた」って言ってて、本当にすごいなこの人(笑)って思った。

 

で、ここからは物販紹介!

 

去年よがり行ったときはキリショー物販紹介してくれなかったんだよね。

 

あとでレポ見たら名古屋だけやらなかったみたいで、さすが左脇の毛を剃り忘れただけあるな…って悲しくなった……oh...

 

何を紹介したか大体忘れたけど、

 

「生チョコレート800円!…まあグッズになるとどうしても高くなっちゃうんだよね」

「フェイスタオル1600円!…相場がわかんねえ…」

「シュシュ1500円!…まあ確実に黒い物体ですよね。白は売り切れたそうです」

 

って値段と何かひとこと言ってたんだけど。

 

スマホケース!(開くと説明の紙が落ちる)あぁなんか落ちた…説明の紙だ……こんな感じでカードはさんだり出来るんでね!これが…800円!!!」

 

って言った瞬間の会場のざわめき。(笑)

 

「えっ違う?」

 

ってもう一度ちゃんと値段を確認すると、

 

「4800円!?!!!」

 

って叫んだあと爆笑しすぐさま土下座するキリショー(笑)

 

「全然違った(笑)高く言っちゃうならまだしも、めちゃくちゃ安く言ってしまった…」

 

これには本当に笑った。

 

スマホケース800円だったらバカ売れしてたよね(笑)

 

あとはポスターも紹介してたな~~

 

Aの方は子供が部屋に貼ってたら怖い、Bの方がまだマシだなって言ってた。

 

ロングカーディガンを紹介した時は、まずロング何なのか読めなくてずっと「ロング…ロング…」って言ってたら会場から「カーディガン!」って声がしてて。

 

袖口に刺繍があるって言ってたら会場から「着てみて!」って声がして、キリショーしばらく考えたあとに「そうだね~」って言って本当に着てみてくれた。

 

衣装で着てたジャケット?はもう脇汗がすごくて、カーディガンの方が汗吸い取るからこっち着てやるねって。

 

衣装のジャケットもロングだったから、遠巻きに見てたら多分上着変わったの言われなきゃ分かんないんじゃないか?ってくらいの変化の無さだった(笑)

 

 で、MC明けの一曲目は『忙しくてよかった』。

 

この曲聴けたの結構嬉しかったな~~~

 

そして次がまた驚いたんだけど、『Love Days』を歌ってくれた。

 

スクリーンには、この日この曲のために撮られたであろうキリショーしか出てこないPV的なものが流れてた(笑)

 

ちょっとギャグ要素もあって面白かった。

 

そして『らふぃおら』。

 

これいつもニコニコ動画のコメント付きで映像が流れるじゃないですか。

 

赤字で大きく「よがり4ありがとう」ってコメントがあったんだよね。

 

これ見て、いつも同じ動画使ってるわけじゃないんだなあって。

 

是非よがり5の感想は『らふぃおら』の動画へコメントを!

 

で、次が『あしたのショー』。

 

私がいちばん楽しみにしてたのは、この曲のスライドショー。

 

去年は画像にキリショーのコメントが添えられていて、号泣不可避だったんだけど(笑)

 

今年はiPhoneの画像フォルダを開いて思い出を振り返るようなスタイルで。

 

また新しい思い出が増えたなあって思った。

 

何かでご一緒させて頂いたアーティストさんと撮った写真が多いような印象を受けて、これが昔との大きな変化かなあって。

 

最後の写真はこの間の「歌広、金爆やめるってよ」ファイナルの代々木の写真だった。と思う…

 

その写真がiPhoneで縦に表示されたので、キリショーが回転させて大きくスクリーンに映し出して。

 

とても素敵なスライドショーでした。

 

最後は『春が来る前に』で終わり。

 

照明が落とされ会場が暗くなり、しばらくするとスクリーンに文字が映し出されて。

 

上に線が引かれていて、下から各会場の名前が流れてくるので自分が居る会場の名前が線のところにきたら「アンコール!」と言ってください。そしたら右下の鬼龍院がレベルアップします。という遊びが突然始まった(笑)

 

そしてライブビューイングを行っている各映画館の名前と武道館を合わせた全83か所の名前が流れてきて。

 

武道館の人達も小さな声でずっとアンコールしてくれてたんだけど、武道館がきたらめちゃくちゃ大きな声で「アンコール!!!」って一回だけ言ってて面白かった。

 

もちろん私が居た映画館もその映画館の名前が線に到達したときだけ大きな声でアンコール一回だけ言ってました(笑)

 

で、全ての会場の名前が終わったら最後にみんなで「アンコール!!!」と言って右下にいたキリショーのレベルがアップして無事に会場の照明が点きました。

 

アンコール一曲目は『Oh My Love!』。

 

去年と同じくダンジェネの肩パット衣装着て、スクリーンに映る4人の合成キリショーが本物のキリショーと同じダンスを繰り広げて(笑)

 

ここの映像は完璧使いまわしだった(笑)

 

間奏の途中で、各会場で配ったお手製スタイリッシュクリスマスカードを出し、左が赤、右が青になるように鼻のところで持ってくださいという指示が。

 

ん?これ映画館の人もやるの?と半信半疑でお手製スタイリッシュクリスマスカードを持つと、映像が3D使用に切り替わってなんとお手製スタイリッシュクリスマスカードが一瞬で3Dメガネに!!!

 

これもめちゃくちゃびっくりした!!!!

 

翔也とミラーボール?みたいなのが迫ってきたりして、武道館の人だけじゃなく映画館でも、さらにDVDでも楽しめるこの演出にはもう鬼龍院さんに頭上がんないっすよね。

 

次の曲は『HEN』なんだけど、この曲でキリショーは武道館のスタンドや二階席まで歩いてお客さんの近くまで行ってた。

 

アリーナを歩いてまずは下手からトロッコでスタンド席とアリーナ後方の席の人の近くに行って、そのまま上手に到着して袖にあった階段を使って二階席を白い旗持って自分がここにいるよっていうのを遠くの人でも分かるようにして歩いて、下手の袖にある階段でステージ上に戻ってきた。

 

すごく大変そうだった。

 

でもこれもファンを想ってのことなんだと思うと泣けるね。

 

アンコール最後は『広がる世界』。

 

曲の終盤で上から白い羽の落下物が。

 

やり残した事ばかりじゃないか?

明日があるからと諦めてないか?

息をしているこの時が

明日も続く保証は無い

好きなあいつには好きと言ったか?

友に感謝の気持ちは言ったか?

誰もが忘れ生きるけど

明日で最後だとしたら

家族にありがとうを言えたか?

行きたい場所へはもう行ったか?

広がる世界に溢れた

人生の1ページ

 

明日も生きようね

ゴールデンボンバー/歌詞:広がる世界/うたまっぷ歌詞無料検索

 

この訴えかけるような歌詞が、聴く度に胸に突き刺さるんだよね。

 

そして最後の一行で完全に涙腺崩壊させられる。

 

生きようって思わせられるというか、生きなきゃって思うというか。

 

不思議な力があるね、ひとりよがりは。

 

曲が終わり、キリショーが去った会場ではまたアンコールが起こって。

 

すぐに出てきたキリショーは、最後に聴いてください、『泣かないで』と言った。

 

この曲には個人的にすごく思い入れがあるから、いつか生でちゃんと聴きたいなあって思った。

 

そして曲の最後はスクリーンにふたつの銀テが飛び出てくる装置?が映し出され、2回くらい曲に合わせてエアーで銀テが発射されたんだけど、3回目で本当に会場に銀テが発射されて、映画館に居た私でさえ驚いたんだからきっと武道館に居た人たちはもっと驚いたと思う。

 

最後の最後でまたキリショーに驚かされたな(笑)

 

今回は映画館で生中継という形でひとりよがらせてもらったけど、やっぱり断然会場でよがった方が泣けると思う!

 

まだ生で体験したことない人は絶対行った方が良い!!!

 

だからこそ来年は難しいかもしれないけどもう少し地方にも来てもらいたいな。

 

金爆のライヴ減らしといてソロ増やすなんて出来ないっていう考えも分かるけどね、やっぱり金爆の曲はキリショーなくては作れないしよがりも同じくらい今じゃ必要なライヴになってると思うんだよぅ……

 

とりあえず、来年もよがれると信じてます。

 

いつもファンのこと想ってくれてありがとね、翔さん。