後ろに明日は無い

ジャニーズとか。バンドとか。

2016-4-2 the Raid. 名古屋インストアイベント

 

だいぶ日が経ってしまいましたが、ZEAL LINK名古屋での女ルカリインストアイベントへ行ってきました。

 

この日のインストの内容は、アコースティックライブと6shot&2shot撮影会。

 

 

ZEAL LINK名古屋は栄のサンシャインサカエ4階にあって、初めてサンシャインサカエに入ったんだけど、入ったというか地下鉄の出口から直結で行けたはいいものの入口どこだ????ってなってとりあえず近くにあったエレベーターに乗って4階へ行ったんだけど(笑)

 

本当はいろんなフロア見て満喫したかったのに造りがよく分からなくて行き帰りエレベーターというね(笑)

 

 

CDは事前に通販を利用して購入していて、お店に電話してインスト参加券を確保しておいたので店頭で明細と電話で言われた番号を言って参加券を貰いました。

 

 

ZEAL LINKさんはイベントスペースみたいなところがちゃんとあって、ご丁寧に椅子が並べられてました。

 

だから後ろの方は椅子に座ってしまうと人の頭で全然前が見えないんですよね。

 

頭良い人はイベントスペースに入れる順番になってもわざと入らず、椅子に座らなくてもいいように遅く入って後ろで立ってた。んだと思う!そう思えた!私には!頭良いなって思った!!!

 

でも私はこの日病み上がりで超絶体調悪くて死にそうだったので、見えなくてもいいから椅子に座りました。

 

結果、あまりメンバーさんは見えませんでした。(笑)

 

それにほんとガチで具合悪かったのであんまりトーク内容覚えてません、ごめんなさい。

 

読み返す度に思うんだけど前回の

2016-2-14 the Raid. 浜松インストアイベント - 後ろに明日は無い

のトークレポ驚くほど長くない?なんであんなに覚えてたんだろ。

 

 

とりあえず覚えてる限り書き出しますね。

 

 

 この日もメンバーさんは何分か遅れて登場。

 

まずは自己紹介と私服インストだったので私服のテーマを一言ずつ。

 

庵くんはテーマ夏って最初言ってて、先取りすぎだろって思ったんだけど春の言い間違いだった(笑)

 

由羽くんはシュワッとした感じって言ってたかな?

 

あとのメンバーは覚えてません。

 

「みんなで広げようレイダーズの輪!」っていうところでは、星七くんに「この声が一番小さいのは大阪と名古屋です」って言われた。

 

 

Q.名古屋っ子はどんなイメージですか?

 

由羽「おとなしいイメージ。」

 

一陽「そうそうそう!そやねんけどどんな言い方したらいいのか分からんのよ。」

 

で、結果名古屋っ子はシャイっ子ってことになった。

 

 

Q.自撮りする時やっぱり自分の事かっこいいと思いますか?

 

これについてはみんな、どうだろう?って感じの反応だったんだけど。

 

一陽「アンコール前のさ、本編の終わりにその土地の名前叫んでる時の俺はかっこいいと思うね。」

 

メンバー・客「・・・・・・・・・・???」

 

一陽「(客席の方を見て)何でですか?

 

星七「自撮りする時の話やで?」

 

一陽「あ、そうなん?!普段かっこいいと思うときかと思った。それは…恥ずかしい。」

 

恥ずかしいって言った時手で顔をちょっと隠す仕草してて可愛かった。

 

で、星七くんがぼやさんに自撮りのコツは?って聞いたんだと思うんだけど。

 

bo_ya「みんなライヴハウスで友達とかと自撮りする時、白い照明探すと思う。無いとトイレ行ったりとかして。」

 

星七「じゃあ、あーゆうの(ZEAL LINKの天井にある照明を指差して)がええってこと?

 

bo_ya「そうそう。」

 

星七「ちなみにキャスやる時は黄色の方がええらしいですよ。」

 

とのことでした。

 

 

Q.メンバーの良いところは?

 

これは庵くんが自ら「俺が全員言おうか?」と言って全員の良いところ言ってくれた。

 

庵「由羽くんは凄い。音楽もだし、機械のことも由羽くんに聞けば何でも分かるじゃん?」

 

これには一同納得。

 

庵「で、星七…も凄い。」

 

星七「この調子だと全員その流れになるで(笑)」

 

星七くんのこと詳しくなんて言ってたかは忘れました。

 

庵「ぼやさん…も凄い。良い曲作る。一陽も凄い。」

 

一陽「そこはアウトて言わな!」

 

一陽さんは最後オチにしてほしかったらしい。

 

庵「いや一番凄いよ、タフ!」

 

 

Q.今度ディズニー行くんですが何かオススメのアトラクションなどありますか?

 

ここで、ディズニー知ってる?という疑問が発生。

 

星七「俺らディズニーよりユニバーサルの方が詳しいで。U…USJ!」

 

横でうんうんと頷くぼやさん。

 

でも一陽さんはUSJ行ったことないって言ってた。

 

 

Q.私服のこだわりは?

 

まずは一陽さんから言おうってなったんだけど既にみんなクスクス笑ってて、なんで笑うん?と一陽さん。(笑)

 

一陽「この服何年着てんだ?ってよく言われるけど、気に入ってるからまた着ようと思う、シーズンごとに変える人の気持ちが分からん。本当に好きですか?ってなる。」

 

星七「俺がモデルやってた時に言われたのは、シーズンごとに新しいものに変えていかないと終わりだよって。」

 

一陽「…俺は終わってるってこと?」

 

いやいや、俺はそう言われただけで!って言ってたけど、まあそう聞こえちゃうよね(笑)

 

お次は由羽くん。

 

由羽「ビシッとしてるのが嫌い。パーカーとか、ゆったりしたのが好き。」

 

ぼやさん。

 

bo_ya「俺服は実用性あるものしか買わへん。(星七くんの服を指差しながら)こんなん俺が着たら……メイクしてる時ならいいかもわからんけど、星七外出るとき髪もちゃんとやってキレイキレイして、なんならファンデもつけるやんな?」

 

星七「つける。」

 

とにかくぼやさんは、星七くんが着てた衣装みたいな私服は自分は着れないって言ってた。

 

そして星七くん。

 

星七「こだわりというか、パンツはずーっとユニクロ。」

 

たまにレディースも穿くとかって言ってたような…。

 

庵くんは覚えてないです。

 

 

Q.右隣の人の私服を褒めてください。

 

これ、一陽さんがぼやさんの私服見て白Tくしゃくしゃって言ってたことしか覚えてないですごめんなさい(笑)

 

 

Q.好きなキャラクターは?

 

星七「オラフ。差し入れで貰って可愛いな~と思って調べたら雪だるまの化け物だった。」

 

オラフを“雪だるまの化け物”って言う人初めて見た(笑)

 

 

Q.バンドをやっていなかったら何をしてましたか?

 

庵「俺コンビニの店長になりたかった。」

 

これに対して誰かが「法学部やろ?なんでコンビニ?」みたいなこと言ってたんだけど、庵くんが法学部だったことに軽い衝撃受けました(笑)

 

 

Q.ぼやさんピアスいくつ開いてますか?

 

星七「ピアス少なくなった?」

 

bo_ya「いや…20か30くらいじゃない?」

 

これは多分前日にぼやさんがEASTのためにイヤモニ作るんだか何だかで耳のピアス取ったみたいなことツイートしてたからそれで星七くんは少なくなった?って聞いたんだと思った…私は……。

 

一陽「軟骨なんて何で開けようと思うの?理解できんわ。」

 

bo_ya「じゃあここ(鼻)なんで開けようと思ったの?」

 

一陽「開けたかったから。」

 

bo_ya「それと一緒や。」

 

 

Q.今日のパンツは何ですか?

 

庵「9割5分黒!」

 

由羽「黒と青」

 

星七くんは忘れた。

 

bo_ya「差し入れで貰ったピンクのやつ」

 

一陽さんは見せられるパンツ穿いてたみたいでちょい見せしてくれようとしたんだけど、すかさずぼやさんがズボンを下ろして(笑)

 

一陽「そういうのが800RTに繋がるんですよ!!!!この子達すぐ拡散するから!!!!!!!!

 

みんな爆笑。(笑)

 

一陽「前さ、どこやったっけ?代々木?」

 

星七「お台場!」

 

一陽「お台場か。お台場のなんかでっかいショッピングモールみたいなのにセブンイレブンがあってな、そこのレジでぼやさんがズボン下ろすからパンツも一緒に落ちちゃって。そのままレジし終わってからスッと上げたけど。」

 

星七「下は見えてないからね(笑)」

 

この話私聞くの2回目だよ(笑)

 

もはや持ちネタと化してる(笑)

 

これで一応覚えてる限りのトーク内容は書き出した!

 

覚えてるというかインスト終わってから思い出しながら書いたメモだけを頼りに書きだしたんだけど(笑)

 

多分人の頭しか見えなくてメンバーの喋ってる姿見れなかったのも関係してあんまり記憶が無いんだと思う。

 

ぼやさんと一陽さんは結構見えたんだけどね。

 

ぼやさんに関しては、私の前に座ってた子達がみんな庵くんなのか由羽くんなのか星七くんなのか分かんないけどそっちの方向向くから視界がばーっと開けてぼやさんと何度も目が合うというね(笑)

 

ちょっと待ってよみんなぼやさん見よ?ってなった、すごく困った(笑)

 

 

で、肝心のアコースティックライヴは『純潔ピラニア』『女ルカリ』『BLESS』の3曲でした。

 

まず『純潔ピラニア』はMステ風に一陽さんがタモリさん役を務め、「どんな曲なの?」って質問に星七くんが答えるという小芝居が。

 

今回からは由羽くんがカホンという打楽器?を購入したので、ぼやさんのアコースティックギターと由羽くんのカホンで演奏されました。

 

マイク係はそれぞれ隣に座ってた庵くんと一陽さん。

 

アコースティックライヴ初めてだったんだけど、聴かせるっていうのかな?そういう力が星七くんの歌声にはあるな~と思った。

 

『女ルカリ』はアコースティックライヴでやるのは初めてって言ってたんだけど、なんか他でもやってたような気がするのは私だけ?(笑)

 

次は何の番組にする?ってなって星七くんがうたばん!って言ったんだけど、いやいや怒られる!って言いながらも結構似てる中居くんのモノマネをする一陽さん(笑)

 

『女ルカリ』もみんな静かに聴き入ってたんだけど、間奏が終わって「嫌よ~♪」の入り出しのとこが『純潔ピラニア』と同じようにためてためて入るようになってたんだよね。

 

星七「・・・人魚のように~♪

 

メンバー・客「?????????」

 

一陽「それ純潔ピラニア…

 

星七「・・・あっ!!!!!

 

 

なんと、歌詞間違える問題発生。

 

 

星七くん、静かにぼやさんの膝の上に崩れ落ちる(笑)

 

一陽「な、なにを不安そうな顔してるかと思ったら(笑)人魚のように~♪って、それ純潔ピラニアや!!!!」

 

星七「完全にさっきと同じテイストやったから分からんくなってしもうて…(笑)」

 

これはちょっとした事件でした(笑)

 

その後ちゃんと「嫌よ~♪」から歌ったんだけど、歌い終わってからぼやさんが一言。

 

bo_ya「さっき星七が倒れてきたとき脇汗ハンパなかった(笑)」

 

 

最後の『BLESS』はもうこれしかないってことでCDTVだったんだけど、一陽さんのモノマネは何故か意外と似てるんだよね(笑)

 

ちゃんと「カウントダウンTVをご覧のみなさん」っていうお決まりのセリフも言って演奏スタート。

 

こちらは事件もなく良い雰囲気で終わりました(笑)

 

そういえば最後に一陽さんが、4枚購入特典のDVDの内容がZEAL LINK名古屋はCパターンの演奏してみたってやつだったのに通販で購入した人はAパターンが届いたって報告が数件あったらしく、もし間違って届いてる方がいるならDVD持ってきたので言ってくださいって言ってて。

 

私も通販で買って届いた特典はAだったんだけど、そもそもZEAL LINKの通販利用してその人がどの店舗のインスト行くかなんて把握出来るわけないので別に特典は間違って届いたわけじゃないんじゃないかな~とか思ったり。

 

ちなみにAはたしか高田馬場か渋谷のどちらかだったはず。

 

 

はい。

 

撮影会は6shotと2shotと別々で行われました。

 

まずは6shot。

 

整理番号順に座ってたのでそのままその順番で撮影。

 

私は今回隣には庵くんと由羽くんをご指名。

 

今気付いたけどこの2人私がビラ配りに遭遇した2人だ(笑)

 

この2人があそこでフライヤー配ってなかったら…って思うと恐ろしいよ、この2人に人生変えられたと言ってもいいよ私(笑)

 

ポーズは考えに考えて、前回せなぼやにしてもらった恋人繋ぎをこの2人ともしたいなと思って思い切って「手、いいですか?」と私が先に両手を2人に差し出したんだけど。

 

由羽くんが「お、いいよ」と言って手を出してくれて、庵くんもそれ見て手を出してくれたんだけど、なぜか2人共私が出した手の上で寸止めなの。繋いでくれないの。2人の大きな手が私が繋ぐの待ってるの。

 

敵わないなと思った。(笑)

 

今でもあの瞬間思い出す度にふへへっへへってにやける。

 

で、みんなが6shot終わるまで待ったら次は2shot。

 

星七くんぼやさんチームと、庵くん由羽くんと一陽さんチームに分かれてそれぞれ撮りたい人がいる方へ並ぶといった感じでした。

 

私は星七くんとぼやさんと撮るつもりだったので並び直したりする必要なかったけど、もし星七くんと庵くんと撮るつもりだったら、星七くんと撮ったら庵くんの方へまた並び直さなきゃいけなかったんだと思う。

 

しかも2shotの時は整理番号関係無しで、ここに並んでください~って言うだけだったから結構早い段階で並んでしまって心の準備が出来てなくてやばかった。

 

自分の番が来たらとりあえず「星七くんとぼやさんで、これで撮ってください」って言って店員さんにあいぽん渡して。

 

そしたらすでに椅子にぼやさん座ってて。

 

「俺からでいい?」って言われた。いいに決まってる。

 

私が椅子に座ったらぼやさんが「どんなポーズで撮る?」って聞いてくれて。

 

そこでハッとした、体調悪すぎて2ショのポーズ結局何にするか忘れてたことに。

 

だから咄嗟に「あ、何も考えてなかったです…」とか言っちゃって、本当はいろいろ考えてたのにもう思考回らなくて。

 

ぼやさんと「えっ」「えっ」って言いながら撮った(笑)

 

ごめんねぼやさん(泣)

 

で次はぼやさんと交代で星七くんとだったんだけど、さっきの一連の流れを彼は見てるんですよね。

 

なんて人なんだと思った。

 

何も聞かずに私の膝の上に乗ってきた、びっくりした。

 

全然重くなかった、男の人膝の上に乗せたこと無いから分かんないけど、軽かった。

 

でも星七くんには後ろからギュってしてほしk

 

思い返せば星七くんと会話したっけ?ってほど何も覚えてないなあ…(笑)

 

一週間後にまた会いに行きます!気ぃ付けておいでや!って会話はしたと思う多分。

 

あ~~好きになるとこんなにも話せないんだなあ(泣)

 

もっと気持ちに余裕があればなって思うよ…今回は体調悪かったから余計に余裕無くて。

 

次こそは!って思ってももう庵くんがいるthe Raid.はいないし。

 

偶然なのか必然なのか、庵くんと会った最後のインストがZEAL LINK名古屋で、次のインストの新体制the Raid.に会うのもZEAL LINK名古屋。

 

テンシくんに会えるのはすごく楽しみなんだけど、やっぱり思い出してしまうよね。

 

余談になるけど、この間星七くんのキャスで星七くんが庵くんのこと「もう抜けちゃった今はいないメンバーさん」って言ってて。

 

これは庵くんへの星七くんなりの配慮なんだろうけど、浜松インストの時に無邪気な笑顔で「庵ちゃん」って呼んでた星七くんを思い出してしまって胸が締め付けられた。

 

たしかに庵くんは「今はいないメンバーさん」だし、今後他のメンバーからもそう呼ばれていくんだろうけど。

 

まだまだ消化出来ない部分が私にはあるみたい。

 

 

とりあえず次にthe Raid.のライヴとインストがあるのは11日なので、その日までに初めて行ったライヴのレポ頑張って書きます(泣)

 

 あと次からはちゃんと覚えてるうちにレポ書けるようにします…