後ろに明日は無い

ジャニーズとか。バンドとか。

2016-6-11 the Raid. HOLIDAY NEXT NAGOYA

nscrew.hatenablog.jp

 

 

インストアイベント後、HOLIDAY NEXT NAGOYAで行われたワンコインワンマンツアーライヴに行ってきました!

 

 

インスト終わったらとりあえずお昼ごはんを食べ、そういえば物販って何時からだ?と思って14時半頃に名ホリの前へ。

 

ちらほらレイダーズちゃんは居たけどまだ物販列とかは出来てなくて、15時からかな?とりあえず名ホリの外装かっこいいから写真撮っておくか。ってなって写真撮って。

 

f:id:NSCrew:20160706105317j:plain

 

撮った直後に(本当に直後)偶然テンシくんが中から出てきたんだけど、私と目が合うとUターンして即中へ戻っていきました。(笑)

 

 

ごめんよテンシくん;;;;

 

 

そのあとすぐに一陽さんがどっかから戻ってきたので多分テンシくんは一陽さんとこ行こうとしてたのかと…

 

テンシくんのあの綺麗なUターン、私忘れないからね…!!!!(笑)

 

で、とにかく時間があったからトイレ行きたくなって近くのコンビニ行ったんだけど、トイレ貸し出してなくて。

 

名ホリ付近のコンビニ優しくない;;って泣いた。

 

仕方ないのでトイレは諦めて名ホリ戻ったら物販列出来てたので日傘さしながら並んで。

 

ま~~~~待てども待てども始まらない物販。

 

スタッフさんが中へどうぞって言ってくれたのは15時半頃でした。

 

事前に物販始まる時間Twitterで言ってほしかったっていう文句は小さく薄い字で書いとく。

 

中へ入って購入するまでの時間はひたすらリハで演奏されてる『純潔ピラニア』聴いてた。

 

そういえば2月にライヴ行ったときもリハで『純潔ピラニア』やってたんだけど、リハで絶対にやるって決まってるのかな?

 

 

この日物販スタッフをやってたのはアネモネ兼ローディーのやぁかずさんだったんだけど、実はEASTでちらっと見かけただけで私やぁかずさんほぼ初めましてでした(笑)

 

どんな人なのかよく知らなかったんだけど、物販での対応を見た限りではとても良い人という印象でした。

 

っていうかあのめちゃくちゃ長い列をひとりでよく捌けるな~~と思った(笑)

 

今回会場限定シングル『病んでる君に贈る歌』を購入した人は、クジを引いて当たりが出たら終演後のサイン会に参加出来るというのがあったんだけど、それに加えてガチャガチャ回した人のキーホルダー類の引換もあったし、チェキで当たり引いた人へ撮影券渡したりとやることいっぱいで絶対ひとりじゃスタッフ足りないと思った。

 

私がやぁかずさんだったら頭パンクしてる。

 

 

ひとつ感動したことがあったんだけど、購入したグッズの合計値段出すのを電卓ではなくスマホのアプリ使ってやってて。

 

そんなことしてるのAcid Black Cherryの物販で見た以来だったからなんか感動した(笑)

 

ABCはタブレットだったけどああいうのスマホでも出来るんだね~~

 

電卓だとグッズの値段把握しとかないといけないから余計頭パンクするよね、アプリ使うの本当に賢いと思う。

 

 

で、グッズ購入後は浅川さん(名ホリのスタッフさん)が今のうちにロッカーに荷物入れてくださいって言ってたから荷物ロッカーに入れて。

 

そして開場するまでまたひたすら外で待って。

 

この日暑かったからライヴ始まるまでにかなり体力消耗された…

 

 

中へ入ってまず思ったのが、真ん中の段差要らないな~~って(笑)

 

私そんなに遅い番号じゃなかったんだけど私が入った時点ですでに段差の最前埋まってたし、そこ埋められたらもう前になんて行きづらいじゃん?

 

勇気ある人は前いいですか~?って言って前に行ってたけど、私はぼっちでチキンなので入った瞬間に全てを諦めた。(笑)

 

ほんと、段差ある箱好きじゃない。(笑)

 

 

始まる前のアナウンスで星七くんが「荷物は床に置かないでください、犯罪者はそこらじゅうにいます。」的なことを棒読みで呼びかけてたのが可愛かった。

 

その後は一陽さんが前に詰めてくれってアナウンスしてて「わしの千里眼によると下手はまだ前に行ける」とか言って呼びかけてた。

 

でもこれ、みんなが素直に協力して前に詰めてたらもっと早くライヴ始まっただろうな~~って思った。

 

正直言うと段差の最前に居た人達誰一人動かなかったから前方の子がどんなに前に詰めてもそこが誰も動かないので状況は何一つ変わらなかったし、言うほど後ろ窮屈で困ってるとかなかった…よ?(笑)

 

ちらっと後ろ見た時余裕あったもん。

 

ライヴ始まったらどうなったかは分かんないけど、とにかくこの日のライヴは詰めろって終始言われたし、やっぱり若干動きづらくて心の底から楽しい!とは思えなかったな…

 

前に詰めてって言われたことに対して嫌な思いをしたとかではなく、詰めてって言われても動かない人達と、なんだかんだ言って動きたくない人の気持ちが分かってしまうのがかなしかった。

 

全部あの段差のせいだ…!

 

はい、この話はおしまい。

 

 

 

この日のセトリ載せるね。

 

  • 病んでる君に贈る歌
  • ゆびきり
  • 欠落LOVER
  • PIERROT
  • 純潔ピラニ
  • 泡姫
  • 女ルカリ
  • 嘘と雨空
  • 色彩モノクローム
  • Smile & Smile
  • My Dear
  • 黒薔薇輪舞曲
  • Devilish Kitty
  • HEARTLESS
  • レゾン・デートル

   アンコール  

  • wish
  • 弱虫モンスター
  • AGEHA.

 

 そういえば登場のSEを初日のWESTから変えたって始まる前のアナウンスで一陽さんが言ってた。

 

いつもは手拍子してくれてたけど今回からはみんなのウォイ!ウォイ!って声が聴きたいって、拳してくれみたいなこと言ってたかな?

 

で、このセトリでまず印象に残ってるのが『PIERROT』と『Devilish Kitty』。

 

『PIERROT』は前奏のベースソロ?で「ベース、テンシ!」って星七くんに呼ばれて真ん中のお立ち台に勢いよく立ったテンシくんが、ちょっと荒っぽかったけどガムシャラにベース弾いてたのに目を惹かれた。

 

なんか分かんないけど、わあ…!ってなった(笑)

 

黄色い歓声もあがってたね。

 

『Devilish Kitty』は、最後の歌詞、「僕の天使」ってとこで星七くんとテンシくんが笑い合ってて!!!

 

よく見てなかったから笑い合ってたとこしか見てないんだけど!2人共めちゃくちゃ可愛かった!!!

 

あとは個人的にテンション上がったのは『泡姫』と『女ルカリ』。

 

やっぱり初めて行ったライヴは『泡姫』はじまりからの『女ルカリ』だったからこの2曲はいつやっても嬉しいと思う。

 

で、多分毎回恒例になってるであろう「the Raid.のライヴ初めて来たよ!って人?」っていう質問にはたくさんの人が手を挙げててびっくりした!!!

 

ワンコインだから来たのか、テンシくん加入でthe Raid.に興味を持って来たのかすごく気になった!!!

 

後者だとしたらテンシくん効果すごいよね(笑)

 

そしてこの質問のあとにやる曲と言えばバラード。

 

名古屋は『嘘と雨空』だったんだけど、星七くんが曲名を言ったら歓声があがって、なのに流れてきたのは『色彩モノクローム』で。

 

思わずみんな「え~~~~?!」って声をそろえてたのが面白かった(笑)

 

どうやら一陽さんがマニュピ担当してるっぽいんだけど、普通に間違えたみたいで何事もなかったように『嘘と雨空』流して「なんも知らんもんね~~」ってすっとぼけてた(笑)

 

そしてこの曲で初めて自分が居る位置からドラムが見やすいことに気付いて(笑)

 

『嘘と雨空』は一陽さんをメインに見てた。

 

普通にかっこよかった。

 

『黒薔薇輪舞曲』も嬉しかったな~~~!!!

 

やっぱり由羽くんが一番楽しそうだった!!!

 

本編はこんな感じかな?

 

 

終わったあとは一陽さんが「最近メンバーいなくなるの早いんよな~~」って言いながら前に来て、いろいろ話してたんだけどアンコールの声が小さいって話になり、前代未聞のアンコールの練習が始まった。

 

そういえばEASTの時もね、DVDでアンコールの声がカットされてたらみんなの声が小さかったってことやから!って言われてたんだけど、ばっさりカットされてた(笑)

 

で、練習は大きな声出せてたけど一陽さん帰っちゃうとやっぱりアンコールの声小さくなっちゃうよね。

 

でも声出してる人はみんな頑張って声出してた!

 

そしてギターの音がしてみんなステージに戻って来てくれたんだけど、その時にアンコールの声がスッと無くなってシーンっとなることに対して一陽さんからツッコミがはいりました(笑)

 

アンコールしてたんとちゃうん?!ってなるって(笑)

 

 ぼやさんは「こんなに盛り上がってくれると朝5時に起きてメイクした甲斐がある」的なこと言ったら星七くんに「じゃあこれから名古屋のメイクはぼやさん1番で。」って言われてて、若干うっ…ってなりながらも笑顔で分かったって頷いてたのが可愛かった!

 

あとは初めての名古屋テンシくんどう?ってテンシくんに誰かが話振ったんだけど、「めっちゃ楽しい」って言おうとしてたかな?「めっちゃ」ってテンシくんが言ったら星七くんに「無理して関西弁使おうとせんでええで?」って言われて。

 

めっちゃって関西弁やんな?って言う星七くんと、…関西弁なの?ってなるテンシくんの答えの出ぬ静かな争いが、なんだか威圧的な先輩とそれに逆らえない後輩見てる感じだった。

 

ちなみに調べてみたら「めっちゃ」は関西弁らしいです。

 

共通語みたいになってるけど多分「めっちゃ」の使いどころは関西と他地域では若干違ってくるのではないかな~と思った、あんま気にしたことなかったけど(笑)

 

ちなみにちなみにこのとき星七くんに「めっちゃって関西弁やんな?」って聞かれた一陽さんが「関西弁…?ばりとか言わへん?」って言ってたんだけどそれは兵庫の方言や!って思った(笑)

 

とにかく、テンシくんに話振ったくせにお兄ちゃん達自分が喋りたいことベラベラ話し出すからなかなかテンシくんが話せなくて、終いには星七くんテンシくんに向かってで、何?とか言い出す始末。

 

もちろんその後すぐにごめんごめんって謝ってた。

 

この会話の時だったかな?ぼやさんが「レイドって言いたいこと言ってかないと星七に負ける」的なこと言ってた(笑)

 

物静かだったぼやさんを強くしたのは星七くんらしい(笑)

 

あとはね、「テンシのポーズこれでええやん。」って突然ぼやさんによりテンシポーズなるものが決まった(笑)

 

「これ(テンシポーズ)あげる。」ってぼやさんからテンシポーズを授かったテンシくんは、早速テンシポーズを連発。

 

会場に広がるテンシポーズ。

 

星七くんや一陽さんが話してる時にも後ろで密かにテンシポーズしてて、それ見て会場のみんなもマネしてテンシポーズしてたんだけど、その様子を静かに見てたぼやさんが「テンシちょっと味占めてるやん!(笑)」ってテンシくんにツッコんでた(笑)

 

みんながやってくれる~って楽しそうに何度もテンシポーズするテンシくん、めちゃくちゃ可愛かったです。

 

ぼやさんがいつテンシポーズを考案したのか分かんないんだけど、名古屋インストの時にはもう出来てたみたい。

 

f:id:NSCrew:20160707151628j:plain

 

これインスト後の写真なんだけどばっちりテンシポーズしてるもんね。

 

静止画だと分からないと思うけどこれ実際には指をぱたぱた動かすんですよ。

 

それ見て星七くんが小学生の頃って言ってたかな?「数人に囲まれて“寄生虫”つってこうやってやって、どれだけ耐えられるかみたいな遊びがあった。」と、手をかめはめ波みたいな形にしてテンシポーズ同様指をぱたぱたさせる動きをする星七くん。

 

これすごく説明しづらいんだけど、この写真の最前にいる方がやってるので見つけてください。(投げやり)

 

f:id:NSCrew:20160707151746j:plain

 

その後は星七くんが何か喋ってて、上手の方向を向くと由羽くんが星七くんの背中に向かって寄生虫ポーズをし、星七くんが下手の方向を向くと今度はぼやさんが寄生虫ポーズをし、また上手を向くと今度は由羽くんとテンシくんも寄生虫ポーズをし、星七くんが前を向いたらみんなで一斉に寄生虫ポーズをするという団体芸を見ることができた!(笑)

 

で、この流れからだったかは忘れたけど昔似たようなことあったよねって星七くんが言い出して。

 

何年か前にstylish waveに出たときに、一陽さんのスカジャンって言ってたかな?の背中に、スタッフパスを貼った人がいたらしくて。

 

一陽さんがそれに気付いたのがもうメンバーみんなが家に着いてからだったみたいで、LINEでひとりひとり「これ貼りましたか?」って個別に連絡が来たらしい(笑)

 

星七くんは本当に何も知らなかったから知らんって言ったんだけど、「本当に?」って結構しつこく聞かれたらしい(笑)

 

結局犯人はメンバーではなかったみたいで、星子さんじゃない?ってなったらしいんだけど、「俺気にしいだからそういうとこある。」って言ってた一陽さん可愛かった(笑)

 

昔話始まった時ちょっとテンシくんが可哀想に思えたのは内緒ね。 

 

あと何か話してたかな…

 

この日のアンコール後のMC結構長かったんだよね、覚えてる限りは書いたと思う!

 

詳しく覚えてなくてごめん!

 

アンコール1曲目は『wish』だったんだけど、星七くんが「名古屋は始動当初から散々来てるんやけど、昔から応援してくれてる子が多くて、大阪はもう見かけなくなってしまった子とか結構いるんやけど、逆に名古屋は懐かしい顔ぶれが多くて嬉しく思います。」って言ってて、散々て…!ってなった(笑)

 

また散々来るんで名古屋!って散々を連発された(笑)

 

『wish』はそんな昔から応援してくれてる子のためにって言って演奏が始まったんだけど、あの雨の音が聴こえてきて、ぼやさんのギターで始まるはずが、ぼやさん急に弾くのをやめて手を合わせてごめん><ってやってて(笑)

 

どうやらミスしたみたいでもう一度やり直したそうな顔でメンバーを見てたのが可愛かった…!

 

実はぼやさん、『wish』始まる前に音出さずにちょっと練習してて、もしかしてこれからやる曲むずかしいのかな?なんて思ってたんだけど、まさかミスするとは…!(笑)

 

このまま続けるのかな?って思ったら星七くんが歌い出すタイミングで一陽さん止めるもんだから星七くん「うっ・・・・」ってなっててそれもまた可愛かった、一陽さんには「うっ・・・ってなんやねん!」ってツッコまれてたけど(笑)

 

この日はバラードやる度に何か小さな事件が起きてたね(笑)

 

個人的に『wish』はとても好きなんだけど、この曲を昔から応援してくれてる子のためにって言って演奏するの素敵だなあって思った。

 

新規だ古株だって言うけどそれ関係あるの?ってよく星七くんは言うけれど、言うくせに、ちゃんと古株さんは古株さんで大切にしてる。

 

嫉妬じゃないよ、むしろこうやって大切にしてくれてなきゃ困る。

 

悔しいけどド新規には絶対に分からない、the Raid.と古株レイダーズちゃんが過ごした時間があるんだから、その時間があったから5周年迎えられてるわけで。

 

あの日の『wish』は振りが分かる人と分からない人がはっきりと分かれてて、誰に向けて演奏されてるのかが明白でした。

 

『wish』が演奏されてる間はなんだか外野にいる気分だったけど、外野から見る景色もまたそれは綺麗だったのでちょっぴり感動的な時間でした。

 

あとは『弱虫モンスター』『AGEHA.』と逆ダイがある曲だったわけですが、段差の最前が誰一人動かなかったので今回は参加できず、静かに後ろで咲いてました。

 

そんな感じで名古屋は終了。

 

 

終わってからはドリンクに並ぶ列とロッカーから荷物出したい人と物販の列でごった返してなかなか行きたいところへ行けず、なんでこんな狭いんだ!ってキレそうだった(笑)

 

私は次の日の浜松にも行くからとにかく早く帰りたくてサイン会も撮影会も当たりたくなくて(笑)さっと帰ったんだけど、物販列が終演後でもとにかくすごくて、会場の外まで伸びた列に衝撃受けつつ名ホリを後にしました。

 

とりあえず名古屋レポはこんな感じかな?

 

また何か思い出したら追記しときます(笑)

 

 

 

amba.to